• Facebook
  • HANATOMO ONLINESHOP
  • お知らせ一覧
  • 届けたいメッセージ
    • 会社概要
    • 施設情報
    • 採用情報
  • 私達の事業紹介
    • ウェディング
    • フューネラル
    • メディア掲載
    • イベント
    • 店舗
  • 地域プロジェクト
  • 店舗のご案内
  • お問い合わせ

スタッフブログ

2017.04.01
【ギーマン ブログ更新♪】「カラー」の巻

今週は、春なのに冬に戻ったような寒い日が何日か続きましたが、みなさん体調管理の方はどうですか?

カゼをひいたりしていませんか?

土曜日担当の“ギーマン”です。

 

本来なら桜の開花のお話でもしようと思っていましたが、寒くてぜんぜん咲いてくれませんので(開花予報では・・・3月何日のはずでしたが・・・)

 

 

どうしようかな~と思っていた矢先、思いつきました。今回は湿地性の「カラー」のお話をしようと思います。

 

 

湿地性?ってナニと思う方々もいると思いますが、カラーの生産は大きく分けて二種類に分けられるそうです。

あくまでもイメージですが、田んぼ(湿地性)と畑で生産していると思ってください。

まずみなさんが想像・イメージするカラーは、相当のマニアかひねくれ者でもない限り、想像しているカラーは間違いなくウエディングマーチだと思います。

 

今回は、田んぼのカラーの代表作“ウエディングマーチ”を紹介したいと思います。

 

 

0493d8f5

長い茎と、とても綺麗な白が特徴です。

 

 

 

田んぼのカラーは2月~4月ぐらいに出荷され、最盛期は2月終わりから3月上旬にピークをむかえるそうです。その後は畑のカラーにバトンをタッチされ高冷地(長野・東北・北海道等涼しい場所)に移動し生産されます。

そして生産者さんの大変な努力によって一年中カラーが店先に並ぶようになっています。

 

ウェディングマーチはなんといっても、くるりとまるまった花弁が可愛いと言われますが、個人的にはとても長く(1メートルクラスのモノも流通しています)丈夫な茎が特にカッコイイと思っています。

 

又ほかの花と並べても存在感は、他の追随をゆるしません。

 

だまされたとおもって、今度1本だけでも、細名長いシリンダー系の花瓶に活けてみてください。

絶対きれいにはまりますから、ぜひ試してみて下さい。

 

 

 

 

最後になんでカラー?と呼ばれるかというと、一説にはキリスト教会の修道女の襟(カラー)似ていることからこの名前がついたそうです。

ピンとこない方は、幼稚園児の制服の襟を想像してみてください。

 

 

img_3008

襟のような感じがしませんか?

 

 

 

 

来週は桜が咲きますように

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではまた来週。ギーマンでした。

 

 

 

 

Facebook

ブログ

2017.04.01
【ギーマン ブログ更新♪】「カラー」の巻

今週は、春なのに冬に戻ったような寒い日が何日か続きましたが、みなさん体調管理の方はどうですか?

カゼをひいたりしていませんか?

土曜日担当の“ギーマン”です。

 

本来なら桜の開花のお話でもしようと思っていましたが、寒くてぜんぜん咲いてくれませんので(開花予報では・・・3月何日のはずでしたが・・・)

 

 

どうしようかな~と思っていた矢先、思いつきました。今回は湿地性の「カラー」のお話をしようと思います。

 

 

湿地性?ってナニと思う方々もいると思いますが、カラーの生産は大きく分けて二種類に分けられるそうです。

あくまでもイメージですが、田んぼ(湿地性)と畑で生産していると思ってください。

まずみなさんが想像・イメージするカラーは、相当のマニアかひねくれ者でもない限り、想像しているカラーは間違いなくウエディングマーチだと思います。

 

今回は、田んぼのカラーの代表作“ウエディングマーチ”を紹介したいと思います。

 

 

0493d8f5

長い茎と、とても綺麗な白が特徴です。

 

 

 

田んぼのカラーは2月~4月ぐらいに出荷され、最盛期は2月終わりから3月上旬にピークをむかえるそうです。その後は畑のカラーにバトンをタッチされ高冷地(長野・東北・北海道等涼しい場所)に移動し生産されます。

そして生産者さんの大変な努力によって一年中カラーが店先に並ぶようになっています。

 

ウェディングマーチはなんといっても、くるりとまるまった花弁が可愛いと言われますが、個人的にはとても長く(1メートルクラスのモノも流通しています)丈夫な茎が特にカッコイイと思っています。

 

又ほかの花と並べても存在感は、他の追随をゆるしません。

 

だまされたとおもって、今度1本だけでも、細名長いシリンダー系の花瓶に活けてみてください。

絶対きれいにはまりますから、ぜひ試してみて下さい。

 

 

 

 

最後になんでカラー?と呼ばれるかというと、一説にはキリスト教会の修道女の襟(カラー)似ていることからこの名前がついたそうです。

ピンとこない方は、幼稚園児の制服の襟を想像してみてください。

 

 

img_3008

襟のような感じがしませんか?

 

 

 

 

来週は桜が咲きますように

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではまた来週。ギーマンでした。

 

 

 

 

Facebook