• Instagram
  • Facebook
  • HANATOMO ONLINESHOP
  • お知らせ一覧
  • 届けたいメッセージ
    • 会社概要
    • 施設情報
    • 採用情報
  • 私達の事業紹介
    • ウェディング
    • フューネラル
    • メディア掲載
    • イベント
    • 店舗
  • 地域プロジェクト
  • 店舗のご案内
  • お問い合わせ

スタッフブログ

2018.09.20
【専務ブログ更新♪】「先週の出来事」の巻

みなさん、こんにちは!

 

今週も専務ブログ、よろしくお願いいたします(^^)

 

 

先週は仕事、私事、色んな予定が続きました。

 

 

仕事の上では、花智としてこの9月から新たな体制のスタートとして、

来春に向けての準備に入りました。

 

その中心となる・軸となる役職体制も新たに!

 

皆さま、今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

そしてその発表の翌日・翌々日は、

来年度の新卒採用試験を実施いたしました!

面接の場は、一人一人と向き合うことで、色んな心境になるものです。

 

 

会社として、花智として、

採用する側の自分

将来の仲間としての自分

 

 

社会人として、

彼らと同じ立場であった当時の自分

 

 

親として、一個人として、

自分の子供に重ねて見てしまう自分

 

 

色んな目線で、彼らのことを見て話をする時間を持たせていただきました。

 

 

いつもこの時期になると色んな思いが浮かびます。

 

 

新たな仲間が増える喜びや迎えるための覚悟といった、

さまざまな心境にさせてもらえます(^^)

 

 

その環境変化が、仕事をする上での大きな刺激となり、

気持ちを引き締められる機会にもなります。

 

 

 

私事では、従兄弟の一周忌法要があり、参列してまいりました。

月日の経つ事の早さに驚かされると共に、身内を失ってしまう事の寂しさを改めて実感します。

 

 

しかし、このような法事の場がまた親族が集まる機会となり、顔を合わせ、想いを交わす時間を持つことができるのだとも言えます。

 

 

その法要の最後に住職の法話を聞くことができました。

曹洞宗の開祖、道元禅師の『道元禅師和歌集』にある歌、

 

 

『春は花 夏ほととぎす  秋は月 冬雪さえて すずしかりけり』

に触れた法話でした。

 

 

「春夏秋冬、季節の移り変わりは当たり前ではないのです」

「その変化を感じられるのは、生きているからこそ」

「豊かな心を持っていられることが大切」

 

「とかく人間は、その季節・季節が熱いとか、寒いとか、不平を述べてしまうけど、その季節の良さを感じることができて、

この不平不満をなくすことができたなら、その人の人生は有り難いものに変わっていくのです」

 

ということを語っているのです!

 

このようなお話を聴くことができました。

 

『生きていることに感謝しましょう』とのお言葉をいただきました。

 

 

 

 

 

 

いつも目の前の出来事や環境に不満や文句ばかりを並べるのではなく、

その現実を受け止め、そういう場に身を置くことが出来ていることに感謝の気持ちを持てたならば、きっと良い巡り合わせがやってくる。

 

 

 

そういう良い循環を自ら手に入れられるよう感謝の気持ちを大切に、

今週も過ごしていきましょう(^^)

 

 

 

 

 

Facebook

ブログ

2018.09.20
【専務ブログ更新♪】「先週の出来事」の巻

みなさん、こんにちは!

 

今週も専務ブログ、よろしくお願いいたします(^^)

 

 

先週は仕事、私事、色んな予定が続きました。

 

 

仕事の上では、花智としてこの9月から新たな体制のスタートとして、

来春に向けての準備に入りました。

 

その中心となる・軸となる役職体制も新たに!

 

皆さま、今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

そしてその発表の翌日・翌々日は、

来年度の新卒採用試験を実施いたしました!

面接の場は、一人一人と向き合うことで、色んな心境になるものです。

 

 

会社として、花智として、

採用する側の自分

将来の仲間としての自分

 

 

社会人として、

彼らと同じ立場であった当時の自分

 

 

親として、一個人として、

自分の子供に重ねて見てしまう自分

 

 

色んな目線で、彼らのことを見て話をする時間を持たせていただきました。

 

 

いつもこの時期になると色んな思いが浮かびます。

 

 

新たな仲間が増える喜びや迎えるための覚悟といった、

さまざまな心境にさせてもらえます(^^)

 

 

その環境変化が、仕事をする上での大きな刺激となり、

気持ちを引き締められる機会にもなります。

 

 

 

私事では、従兄弟の一周忌法要があり、参列してまいりました。

月日の経つ事の早さに驚かされると共に、身内を失ってしまう事の寂しさを改めて実感します。

 

 

しかし、このような法事の場がまた親族が集まる機会となり、顔を合わせ、想いを交わす時間を持つことができるのだとも言えます。

 

 

その法要の最後に住職の法話を聞くことができました。

曹洞宗の開祖、道元禅師の『道元禅師和歌集』にある歌、

 

 

『春は花 夏ほととぎす  秋は月 冬雪さえて すずしかりけり』

に触れた法話でした。

 

 

「春夏秋冬、季節の移り変わりは当たり前ではないのです」

「その変化を感じられるのは、生きているからこそ」

「豊かな心を持っていられることが大切」

 

「とかく人間は、その季節・季節が熱いとか、寒いとか、不平を述べてしまうけど、その季節の良さを感じることができて、

この不平不満をなくすことができたなら、その人の人生は有り難いものに変わっていくのです」

 

ということを語っているのです!

 

このようなお話を聴くことができました。

 

『生きていることに感謝しましょう』とのお言葉をいただきました。

 

 

 

 

 

 

いつも目の前の出来事や環境に不満や文句ばかりを並べるのではなく、

その現実を受け止め、そういう場に身を置くことが出来ていることに感謝の気持ちを持てたならば、きっと良い巡り合わせがやってくる。

 

 

 

そういう良い循環を自ら手に入れられるよう感謝の気持ちを大切に、

今週も過ごしていきましょう(^^)

 

 

 

 

 

Facebook