• Instagram
  • Facebook
  • HANATOMO ONLINESHOP
  • お知らせ一覧
  • 届けたいメッセージ
    • 会社概要
    • 施設情報
    • 採用情報
  • 私達の事業紹介
    • ウェディング
    • フューネラル
    • メディア掲載
    • イベント
    • 店舗
  • 地域プロジェクト
  • 店舗のご案内
  • お問い合わせ

スタッフブログ

2020.01.30
【専務ブログ更新♪】「枯れ木も必要」の巻

 

 

みなさん、こんにちは。

 

2020年も明日でひと月が経ちますね!

 

いつも1月はお陰さまで仕事も多く、

行事も多いため中身の濃い1ヶ月です。

 

 

社員さん一人一人の頑張りのお陰で、

この忙しさを乗り切ることができています。

 

 

お客さまからいただいたお仕事が

無事に終えることが出来ている事の感謝と

この一年がまた平穏無事である事を祈るとともに、

それに向けて自らも頑張ろうと思います。

 

 

 

そのために、

毎年この時期になると新しい年を迎えるにあたり、

節分前までにお寺さんにご祈祷してもらいに行きます。

母の実家近くにある、

千葉県館山市のお寺の住職様に拝んでいただきます。

 

 

 

この地域 千葉県房総半島では、昨年の関東を襲った台風の影響で大きな被害を受けました。

その災害があってから初めて館山を訪れたのですが、

車から見える範囲だけでも家の屋根にはまだまだたくさんのブルーシートがかかっています。

 

 

少しでも早く修繕が進むことを願います。

 

 

 

そして山間ではたくさんの大きな木々が倒れたままになっています。

倒された木は撤去してあげたくても手の及ぶ範囲は限られてしまうのかもしれません。

 

 

※千葉県の写真ではなく、イメージ画像です。

 

森林の木々は、

生きている木もあれば、

倒れてしまったり、

枯れてしまったりと

あらゆる木々が混在しています。

しかし森林の中には生きた木も枯れた木も両方必要なのです。

 

 

※千葉県の写真ではなく、イメージ画像です。

 

それはなぜかと言うと、

枯れた木が大好きな生き物たちの存在があるからです。

 

 

 

 

 

たとえば、

カブトムシ・クワガタ・カナブンなど

 

 

これらの幼虫は枯れ木を食べながら成長していきます。

 

 

 

 

 

 

他には、

枯れた木や落ち葉、切り株から養分をとって生活するキノコの存在などです。

 

 

 

 

 

 

 

キノコに関しては種類によるようです。

 

生きている木と水分や栄養をやり取りしてお互いを助け合いながら、共生関係を築く種類のキノコもいます。

 

 

 

 

 

 

キノコの季節は秋ですので、ちょっと季節外れな話題となってしまいましたが・・・

 

 

 

自然の中の生き物たちはお互い助け合って共存しているのだと言うことを改めて考える機会となりました。

 

 

 

 

 

千葉県は春になると花が咲きはじめ、

例年それを見に行く方たちがたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

復興はまだまだこれからかもしれませんが、

千葉県房総半島の方々が少しでも元気になってくれるように、お時間がありましたらみなさんもこの地を訪れてあげてください‼︎

 

 

 

今週も最後まで読んでいただきましてありがとうございました

 

 

 

Facebook

ブログ

2020.01.30
【専務ブログ更新♪】「枯れ木も必要」の巻

 

 

みなさん、こんにちは。

 

2020年も明日でひと月が経ちますね!

 

いつも1月はお陰さまで仕事も多く、

行事も多いため中身の濃い1ヶ月です。

 

 

社員さん一人一人の頑張りのお陰で、

この忙しさを乗り切ることができています。

 

 

お客さまからいただいたお仕事が

無事に終えることが出来ている事の感謝と

この一年がまた平穏無事である事を祈るとともに、

それに向けて自らも頑張ろうと思います。

 

 

 

そのために、

毎年この時期になると新しい年を迎えるにあたり、

節分前までにお寺さんにご祈祷してもらいに行きます。

母の実家近くにある、

千葉県館山市のお寺の住職様に拝んでいただきます。

 

 

 

この地域 千葉県房総半島では、昨年の関東を襲った台風の影響で大きな被害を受けました。

その災害があってから初めて館山を訪れたのですが、

車から見える範囲だけでも家の屋根にはまだまだたくさんのブルーシートがかかっています。

 

 

少しでも早く修繕が進むことを願います。

 

 

 

そして山間ではたくさんの大きな木々が倒れたままになっています。

倒された木は撤去してあげたくても手の及ぶ範囲は限られてしまうのかもしれません。

 

 

※千葉県の写真ではなく、イメージ画像です。

 

森林の木々は、

生きている木もあれば、

倒れてしまったり、

枯れてしまったりと

あらゆる木々が混在しています。

しかし森林の中には生きた木も枯れた木も両方必要なのです。

 

 

※千葉県の写真ではなく、イメージ画像です。

 

それはなぜかと言うと、

枯れた木が大好きな生き物たちの存在があるからです。

 

 

 

 

 

たとえば、

カブトムシ・クワガタ・カナブンなど

 

 

これらの幼虫は枯れ木を食べながら成長していきます。

 

 

 

 

 

 

他には、

枯れた木や落ち葉、切り株から養分をとって生活するキノコの存在などです。

 

 

 

 

 

 

 

キノコに関しては種類によるようです。

 

生きている木と水分や栄養をやり取りしてお互いを助け合いながら、共生関係を築く種類のキノコもいます。

 

 

 

 

 

 

キノコの季節は秋ですので、ちょっと季節外れな話題となってしまいましたが・・・

 

 

 

自然の中の生き物たちはお互い助け合って共存しているのだと言うことを改めて考える機会となりました。

 

 

 

 

 

千葉県は春になると花が咲きはじめ、

例年それを見に行く方たちがたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

復興はまだまだこれからかもしれませんが、

千葉県房総半島の方々が少しでも元気になってくれるように、お時間がありましたらみなさんもこの地を訪れてあげてください‼︎

 

 

 

今週も最後まで読んでいただきましてありがとうございました

 

 

 

Facebook