• Facebook
  • HANATOMO ONLINESHOP
  • お知らせ一覧
  • 届けたいメッセージ
    • 会社概要
    • 施設情報
    • 採用情報
  • 私達の事業紹介
    • ウェディング
    • フューネラル
    • メディア掲載
    • イベント
    • 店舗
  • 地域プロジェクト
  • 店舗のご案内
  • お問い合わせ

スタッフブログ

2017.11.02
【専務ブログ更新♪】「基本から学ぶこと」の巻

みなさん、こんにちは!
木曜日の専務です😃

 

ようやく天気が回復して来ましたが、雨ばかりの10月でしたね☔️
二週間続けて週末に台風がやって来て、

休日の予定を変えなければならなかった方も
多かったのではないでしょうか⁉︎

 

 

今週こそ天気の良い週末を期待しましょう‼️

 

 

img_1732

 

 

しかし雨でも楽しめることを見つけるのもいいかもしれませんね!

 

芸術の秋‼︎

 

 

自宅でお花を生けてみてはいかがでしょう‼︎

 

 

 

最近の生け方は、自由花が多いのでしょう!

(いわゆる フラワーアレンジメント)

 

 

生け花 における
生け方の種類としては、

 

今お伝えした
自由花
伝統的な形式にとらわれない、自由な発想で表現される生け方

 

立花 〔りっか〕
床の間を飾る為に生けられた様式で、細長い花びんに花を縦長に生ける技法

 

生花〔しょうか・せいか〕
茶室に飾られるようになった生け花の事で、器と剣山〔けんざん〕を使って生ける技法

 

盛花
主枝・副枝・客枝の三種類の花を使って風情を表現する生け方

 

 

他にも、

 

創作花

投げ入れ

 

などなど!!!

生け花の流派により、呼び名や名称、技法・制約があり、
それぞれ違いもあるようです。

 

img_1728

 

 

スポーツ、楽器、踊り、芸術 どんなことにも共通して言えることは、
基本を身につけることが大事♪

 

 

お花においても、

華道

という基本を学ぶことで、芸術的な日本の伝統文化に触れることができます。

 

 

 “基本を学ぶ”  という内容を書いていて思い出した言葉があります。

 

 

 

私が23歳の頃、修行として働かせていただいていた花屋さんの上司の言葉

 

 

『定石は覚えて忘れろ』

 

※定石(じょうせき)とは

囲碁の世界で、昔から研究されてきたなかで最善とされる石の打ち方。
その由来から、物事を行う上で、一般に最善と考えられている方法・手順のこと

 

 

※あえて説明させていただくと

定石は、初心者が物事の基本を学ぶ上で、とても大切なもの。
しかし、それにいつまでもとらわれていると、伸び悩み、時に壁にぶつかることもあります。
そんな時は、定石という基本をいったん身につけたら、その方法に縛られず、そこから離れて、自由な発想でやってみることが大切なのです。

 

という名言‼︎

 

(この言葉を伝えてくれた上司には大変お世話になり、本当に感謝しています。)

 

 

基本ができて、はじめて応用が効くようになる

応用が効くようになると、面白みが増してくる😃

 

 

 

img_1729

 

 

 

日本には、
「華道」の他にも
「茶道」 「剣道」 「柔道」 「弓道」

など

 

「 道 」
という一文字が使われる芸事や武芸があります。

 

勝負においては、勝ち負けよりも礼を重んじて、
相手を敬い、感謝の念を忘れない。
その念いをもって、自分を磨き、高める。

 

このように、日本独特の文化があります。

 

 

 

こんなことを頭の片隅に置いておきながら

道なるものを楽しんでみてはいかがでしょう♫

 

 

色々と書き綴りましたが、
あまり堅苦しく考えずに、

まずは自分なりにご自身の手で形にしてみて、
お花の魅力を感じて楽しんでみてくださいませ〜‼︎

 

img_1730

 

 

Facebook

ブログ

2017.11.02
【専務ブログ更新♪】「基本から学ぶこと」の巻

みなさん、こんにちは!
木曜日の専務です😃

 

ようやく天気が回復して来ましたが、雨ばかりの10月でしたね☔️
二週間続けて週末に台風がやって来て、

休日の予定を変えなければならなかった方も
多かったのではないでしょうか⁉︎

 

 

今週こそ天気の良い週末を期待しましょう‼️

 

 

img_1732

 

 

しかし雨でも楽しめることを見つけるのもいいかもしれませんね!

 

芸術の秋‼︎

 

 

自宅でお花を生けてみてはいかがでしょう‼︎

 

 

 

最近の生け方は、自由花が多いのでしょう!

(いわゆる フラワーアレンジメント)

 

 

生け花 における
生け方の種類としては、

 

今お伝えした
自由花
伝統的な形式にとらわれない、自由な発想で表現される生け方

 

立花 〔りっか〕
床の間を飾る為に生けられた様式で、細長い花びんに花を縦長に生ける技法

 

生花〔しょうか・せいか〕
茶室に飾られるようになった生け花の事で、器と剣山〔けんざん〕を使って生ける技法

 

盛花
主枝・副枝・客枝の三種類の花を使って風情を表現する生け方

 

 

他にも、

 

創作花

投げ入れ

 

などなど!!!

生け花の流派により、呼び名や名称、技法・制約があり、
それぞれ違いもあるようです。

 

img_1728

 

 

スポーツ、楽器、踊り、芸術 どんなことにも共通して言えることは、
基本を身につけることが大事♪

 

 

お花においても、

華道

という基本を学ぶことで、芸術的な日本の伝統文化に触れることができます。

 

 

 “基本を学ぶ”  という内容を書いていて思い出した言葉があります。

 

 

 

私が23歳の頃、修行として働かせていただいていた花屋さんの上司の言葉

 

 

『定石は覚えて忘れろ』

 

※定石(じょうせき)とは

囲碁の世界で、昔から研究されてきたなかで最善とされる石の打ち方。
その由来から、物事を行う上で、一般に最善と考えられている方法・手順のこと

 

 

※あえて説明させていただくと

定石は、初心者が物事の基本を学ぶ上で、とても大切なもの。
しかし、それにいつまでもとらわれていると、伸び悩み、時に壁にぶつかることもあります。
そんな時は、定石という基本をいったん身につけたら、その方法に縛られず、そこから離れて、自由な発想でやってみることが大切なのです。

 

という名言‼︎

 

(この言葉を伝えてくれた上司には大変お世話になり、本当に感謝しています。)

 

 

基本ができて、はじめて応用が効くようになる

応用が効くようになると、面白みが増してくる😃

 

 

 

img_1729

 

 

 

日本には、
「華道」の他にも
「茶道」 「剣道」 「柔道」 「弓道」

など

 

「 道 」
という一文字が使われる芸事や武芸があります。

 

勝負においては、勝ち負けよりも礼を重んじて、
相手を敬い、感謝の念を忘れない。
その念いをもって、自分を磨き、高める。

 

このように、日本独特の文化があります。

 

 

 

こんなことを頭の片隅に置いておきながら

道なるものを楽しんでみてはいかがでしょう♫

 

 

色々と書き綴りましたが、
あまり堅苦しく考えずに、

まずは自分なりにご自身の手で形にしてみて、
お花の魅力を感じて楽しんでみてくださいませ〜‼︎

 

img_1730

 

 

Facebook