• Instagram
  • Facebook
  • HANATOMO ONLINESHOP
  • お知らせ一覧
  • 届けたいメッセージ
    • 会社概要
    • 施設情報
    • 採用情報
  • 私達の事業紹介
    • ウェディング
    • フューネラル
    • メディア掲載
    • イベント
    • 店舗
  • 地域プロジェクト
  • 店舗のご案内
  • お問い合わせ

スタッフブログ

2018.09.27
【専務ブログ更新♪】「秋の美景」の巻

みなさん、こんにちは(^^)

 

9月の後半は大気の状態が不安定になったり、秋雨前線の影響で雨や曇りの日が多かったですね。

 

 

少しずつ肌寒さを感じる日も多くなって来ました。

 

 

そんなタイミングで‼︎

今週の専務ブログは、まだちょっと時期が早い気がしますが、秋の紅葉について触れてみたいと思います。

 

 

毎年、気象条件によって微妙に時期は変化すると思いますが、モミジやイチョウなど、これから日本列島、北のほうから南に向けて紅葉が進んでいきます。

 

これが紅葉前線🍁

 

平均すると、10月12日頃に北海道をスタートして、列島を南下していき、11月7日頃に九州 鹿児島に到着するそうです。

 

それでも北海道 大雪山(黒岳)の山頂付近では、日本一早い紅葉を9月中旬から下旬頃に楽しめる場所もあります。

 

 

この秋、どこか紅葉を観に行く方がいましたら、

是非おすすめの場所を教えてください(^^)

 

専務個人としては、近いのにまだ訪れたことのない、

埼玉県 秩父の景色を見てみたいと思っています!

 

 

 

紅葉した葉は、寂しくも落葉していきますが、

そもそも、なぜ葉が落ちるのか⁉️

 

その原因は、日が短くなり、夜が長くなるからなのです!

 

 

春から夏はたっぷり日差しを浴びて、光合成を盛んに行い、成長するために必要な栄養をたくさんつくります。

 

しかし秋になって日差しも弱くなり、日を浴びることが出来なくなると光合成によって作られるエネルギーは激減してしまいます。

 

そこで落葉樹たちは余分なエネルギーを使わないように、葉に栄養や水分を送ることをストップします。

その代わりに、枝や幹にエネルギーを蓄えられるように自らの体をコントロールしているのです。

 

 

 

紅葉は木々たちが冬を迎える身支度が始まったということの証なのですね😀

 

 

自然の力・植物の不思議なことがたくさんあるなぁと改めて思います!

 

 

 

 

ご存知の方もいらっしゃるとは思いましたが、今回は少し自然界の仕組みや植物の性質を再確認してみようと思い、書かせていただきました!

 

ほんの触りの情報でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました😊

 

 

いよいよ夏も終わり、秋になるにつれて

日が沈むのが早くなり、夜が長くなって行くことはちょっと寂しいですが、

そのおかげで紅葉がどんどん進んでいきます。

 

 

その景色が見られるのもまた一つの楽しみですね♪

 

 

 

Facebook

ブログ

2018.09.27
【専務ブログ更新♪】「秋の美景」の巻

みなさん、こんにちは(^^)

 

9月の後半は大気の状態が不安定になったり、秋雨前線の影響で雨や曇りの日が多かったですね。

 

 

少しずつ肌寒さを感じる日も多くなって来ました。

 

 

そんなタイミングで‼︎

今週の専務ブログは、まだちょっと時期が早い気がしますが、秋の紅葉について触れてみたいと思います。

 

 

毎年、気象条件によって微妙に時期は変化すると思いますが、モミジやイチョウなど、これから日本列島、北のほうから南に向けて紅葉が進んでいきます。

 

これが紅葉前線🍁

 

平均すると、10月12日頃に北海道をスタートして、列島を南下していき、11月7日頃に九州 鹿児島に到着するそうです。

 

それでも北海道 大雪山(黒岳)の山頂付近では、日本一早い紅葉を9月中旬から下旬頃に楽しめる場所もあります。

 

 

この秋、どこか紅葉を観に行く方がいましたら、

是非おすすめの場所を教えてください(^^)

 

専務個人としては、近いのにまだ訪れたことのない、

埼玉県 秩父の景色を見てみたいと思っています!

 

 

 

紅葉した葉は、寂しくも落葉していきますが、

そもそも、なぜ葉が落ちるのか⁉️

 

その原因は、日が短くなり、夜が長くなるからなのです!

 

 

春から夏はたっぷり日差しを浴びて、光合成を盛んに行い、成長するために必要な栄養をたくさんつくります。

 

しかし秋になって日差しも弱くなり、日を浴びることが出来なくなると光合成によって作られるエネルギーは激減してしまいます。

 

そこで落葉樹たちは余分なエネルギーを使わないように、葉に栄養や水分を送ることをストップします。

その代わりに、枝や幹にエネルギーを蓄えられるように自らの体をコントロールしているのです。

 

 

 

紅葉は木々たちが冬を迎える身支度が始まったということの証なのですね😀

 

 

自然の力・植物の不思議なことがたくさんあるなぁと改めて思います!

 

 

 

 

ご存知の方もいらっしゃるとは思いましたが、今回は少し自然界の仕組みや植物の性質を再確認してみようと思い、書かせていただきました!

 

ほんの触りの情報でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました😊

 

 

いよいよ夏も終わり、秋になるにつれて

日が沈むのが早くなり、夜が長くなって行くことはちょっと寂しいですが、

そのおかげで紅葉がどんどん進んでいきます。

 

 

その景色が見られるのもまた一つの楽しみですね♪

 

 

 

Facebook