• Instagram
  • Facebook
  • HANATOMO ONLINESHOP
  • お知らせ一覧
  • 届けたいメッセージ
    • 会社概要
    • 施設情報
    • 採用情報
  • 私達の事業紹介
    • ウェディング
    • フューネラル
    • メディア掲載
    • イベント
    • 店舗
  • 地域プロジェクト
  • 店舗のご案内
  • お問い合わせ

スタッフブログ

2019.02.14
【専務ブログ更新♪】「日本とフィリピンの架け橋2019」の巻

 

 

みなさん、こんにちは。

今週も専務ブログ、よろしくお願いいたします!

 

 

先週はボランティア活動のお手伝いに同行させていただき、

毎年恒例のフィリピン ミンダナオ島にあるダバオ市に行ってまいりました。

 

 

ダバオ市ベースボールカップ⚾️

野球大会の運営支援活動です。

 

 

 

 

 

大きな島であるミンダナオ島には、

先日のテロの影響なのか、島全体で戒厳令がしかれていましたが、

このダバオ市はまったく心配のない状況でした。

 

 

 

 

気温に関しては、例年よりも少し涼しく感じました。

気温にして33℃くらい!

やはりそれほど暑くはなく、ダバオにしては比較的過ごしやすい陽気でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は

エレメンタリー・ディビジョン

小学生部門  11校

ハイスクール・ディビジョン

高校生部門  10校

 

全21チーム

 

 

去年は全26チームの参加でしたが、

大会運営期間 2日間の中で全ての試合を進めなければならないため、学校数を制限しなければならなくなりました。

 

 

このダバオの地でも、野球というスポーツが広まってきた証ですね!

 

 

 

 

 

道具もない

野球グランドもない

ルールも知らないところから

この13年間でここまで広がり、野球人口が増えたことは物凄いことだと思います。

 

 

 

 

 

 

この活動を始めたメンバーの功績は大変大きなものだと実感します。

 

 

しかし13年経ち、いろいろと見直さなければならない課題も出て来たと大会終了後の反省会ではおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

小学生部門 優勝チーム

 

 

 

 

昨年末に、花智 炎のランナーY課長が我が社のトラックで横浜の港まで野球道具などを船便に積み込んでいただくために運んで来てくれたダンボール📦とダバオで再会です。

 

 

日本であらゆる団体や個人の方から寄付していただいた野球道具を参加チームに均等に仕分けしていきます。

なかには、プロ野球選手の使用していたグローブなど、価値あるものも入っています。

これらは上位チームやMVP選手に渡されます。

 

 

 

 

 

 

新品ではないけれど、新しいアイテムを手にして素晴らしいプレイをして、

大きな空の太陽の元で、思いっきり野球ができる喜びを味わってほしいと思います。

 

 

 

『本来のスポーツの意義』

子供たちの心身の健全な発達を促し、

責任感やフェアプレーの精神を培うとともに、

チームメイトや指導者との交流を通じて、

コミュニケーション能力を育成し、

豊かな心と周りの人たちに対する思いやりの心を育むことができる‼︎

 

 

心身の鍛錬

 

青少年育成

 

そしてその先には、

今以上の平和実現

 

 

そのためには、良き指導者との出会い

指導者自身の育成ということも同時に求められるのだと思いました。

 

 

 

今週はこの辺で‼︎

来週は番外編をお伝えしたいと思います。

 

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました😊

 

 

Facebook

ブログ

2019.02.14
【専務ブログ更新♪】「日本とフィリピンの架け橋2019」の巻

 

 

みなさん、こんにちは。

今週も専務ブログ、よろしくお願いいたします!

 

 

先週はボランティア活動のお手伝いに同行させていただき、

毎年恒例のフィリピン ミンダナオ島にあるダバオ市に行ってまいりました。

 

 

ダバオ市ベースボールカップ⚾️

野球大会の運営支援活動です。

 

 

 

 

 

大きな島であるミンダナオ島には、

先日のテロの影響なのか、島全体で戒厳令がしかれていましたが、

このダバオ市はまったく心配のない状況でした。

 

 

 

 

気温に関しては、例年よりも少し涼しく感じました。

気温にして33℃くらい!

やはりそれほど暑くはなく、ダバオにしては比較的過ごしやすい陽気でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は

エレメンタリー・ディビジョン

小学生部門  11校

ハイスクール・ディビジョン

高校生部門  10校

 

全21チーム

 

 

去年は全26チームの参加でしたが、

大会運営期間 2日間の中で全ての試合を進めなければならないため、学校数を制限しなければならなくなりました。

 

 

このダバオの地でも、野球というスポーツが広まってきた証ですね!

 

 

 

 

 

道具もない

野球グランドもない

ルールも知らないところから

この13年間でここまで広がり、野球人口が増えたことは物凄いことだと思います。

 

 

 

 

 

 

この活動を始めたメンバーの功績は大変大きなものだと実感します。

 

 

しかし13年経ち、いろいろと見直さなければならない課題も出て来たと大会終了後の反省会ではおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

小学生部門 優勝チーム

 

 

 

 

昨年末に、花智 炎のランナーY課長が我が社のトラックで横浜の港まで野球道具などを船便に積み込んでいただくために運んで来てくれたダンボール📦とダバオで再会です。

 

 

日本であらゆる団体や個人の方から寄付していただいた野球道具を参加チームに均等に仕分けしていきます。

なかには、プロ野球選手の使用していたグローブなど、価値あるものも入っています。

これらは上位チームやMVP選手に渡されます。

 

 

 

 

 

 

新品ではないけれど、新しいアイテムを手にして素晴らしいプレイをして、

大きな空の太陽の元で、思いっきり野球ができる喜びを味わってほしいと思います。

 

 

 

『本来のスポーツの意義』

子供たちの心身の健全な発達を促し、

責任感やフェアプレーの精神を培うとともに、

チームメイトや指導者との交流を通じて、

コミュニケーション能力を育成し、

豊かな心と周りの人たちに対する思いやりの心を育むことができる‼︎

 

 

心身の鍛錬

 

青少年育成

 

そしてその先には、

今以上の平和実現

 

 

そのためには、良き指導者との出会い

指導者自身の育成ということも同時に求められるのだと思いました。

 

 

 

今週はこの辺で‼︎

来週は番外編をお伝えしたいと思います。

 

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました😊

 

 

Facebook