• Instagram
  • Facebook
  • HANATOMO ONLINESHOP
  • お知らせ一覧
  • 届けたいメッセージ
    • 会社概要
    • 施設情報
    • 採用情報
  • 私達の事業紹介
    • ウェディング
    • フューネラル
    • メディア掲載
    • イベント
    • 店舗
  • 地域プロジェクト
  • 店舗のご案内
  • お問い合わせ

スタッフブログ

2018.12.27
【専務ブログ更新♪】「 思い出深いアーティスト」の巻

みなさん、こんにちは!

 

本日は、12月27日です。

明日が仕事納めという方も多くいらっしゃるのかもしれませんね!

 

 

今年も一年、お疲れさまでした。

そして大変お世話になりましたm(_ _)m

 

 

また、年末31日まで仕事です!

という方もいらっしゃるかと思います。

 

 

我々花智も、年末31日 最後まで頑張ります!

 

お互いに頑張りましょう(^^)

 

 

 

年末を迎える前に少しお休みをいただき、

先日 、映画  『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました。

 

 

 

この映画はご存知の方が多いとは思いますが、

1973年にイギリスからデビューした

伝説のロックバンド

『Queen』

そのボーカルである、フレディ・マーキュリーの半生を描いた映画。

 

 

クイーンというバンドが結成されるきっかけやデビューからその後、どうやって名曲が生まれたのか、

そしてフレディが亡くなる前までのクイーンの活動、

仲間との絆、彼らの生き様、などなど

知ることができる面白く、感動する映画でした。

 

 

正直、最後の21分はCMでも流れている通り、

胸が熱くなり、

目がうるっとしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

もともと、クイーンを知るきっかけは両親の影響です。

 

1973年、私が生まれた年にデビューしているので、

私より上の世代の方々にファンが多いのでしょう!

 

 

家にあったレコード

当時はLP版の大きなディスク!

時代を感じます。

 

 

 

そのレコードを小学生・中学生の頃に勝手に聴き、音楽に興味を持ち始めました。

 

 

その後、クイーンが日本ツアーにやってきて、

国立代々木競技場 第一体育館でのライブに連れて行ってもらいました♬

 

 

 

 

そのライブツアーのオープンニングに間に合わず、

会場に慌てて駆け込もうとしたのですが、

入口に入る前から、

爆音が外にまで響き渡っていました📣

 

 

その音を聴いて鳥肌が立つほどの興奮を味わった事が今でも忘れられないほどによく覚えています。

 

 

 

 

 

 

私が19歳の時、フレディマー・キュリー はエイズでこの世を去りました。

 

 

私はその当時、専門学校に通っていたのですが、

プレゼンテーションの授業があり、

 

クイーンというバンド、そしてフレディ・マーキュリーの死について、

20分間のプレゼンテーションを行なったことを映画を観ている間に思い出しました。

 

当時、何故そのプレゼンをしたのか?

そして、どんな事を話したのか?

細かくは思い出せませんが・・・

 

 

その後、

22歳の時、イギリスでの留学中には、

ロンドンの地下鉄に乗っていて、

その電車の中で突然フレディ・マーキュリーの従兄弟に出会い、

話をする機会もありました。

 

 

何かと思い出深いアーティストでしたから、

必ずこの映画は観に行こうと思っていたので観ることが出来て良かったです。

 

 

最後のシーンでは、父親の教えを実践して、その期待に応える

フレディの想いと行動に感動しました😢

 

 

 

今週は私の思い出話になってしまいましたが、

 

 

12月は、

中学校時代の同窓会、

このクイーンの映画、

私の10代の頃の思い出を振り返ることのできる時間を多く持つことができた

ひと月となりました。

 

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました(^^)

 

Facebook

ブログ

2018.12.27
【専務ブログ更新♪】「 思い出深いアーティスト」の巻

みなさん、こんにちは!

 

本日は、12月27日です。

明日が仕事納めという方も多くいらっしゃるのかもしれませんね!

 

 

今年も一年、お疲れさまでした。

そして大変お世話になりましたm(_ _)m

 

 

また、年末31日まで仕事です!

という方もいらっしゃるかと思います。

 

 

我々花智も、年末31日 最後まで頑張ります!

 

お互いに頑張りましょう(^^)

 

 

 

年末を迎える前に少しお休みをいただき、

先日 、映画  『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました。

 

 

 

この映画はご存知の方が多いとは思いますが、

1973年にイギリスからデビューした

伝説のロックバンド

『Queen』

そのボーカルである、フレディ・マーキュリーの半生を描いた映画。

 

 

クイーンというバンドが結成されるきっかけやデビューからその後、どうやって名曲が生まれたのか、

そしてフレディが亡くなる前までのクイーンの活動、

仲間との絆、彼らの生き様、などなど

知ることができる面白く、感動する映画でした。

 

 

正直、最後の21分はCMでも流れている通り、

胸が熱くなり、

目がうるっとしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

もともと、クイーンを知るきっかけは両親の影響です。

 

1973年、私が生まれた年にデビューしているので、

私より上の世代の方々にファンが多いのでしょう!

 

 

家にあったレコード

当時はLP版の大きなディスク!

時代を感じます。

 

 

 

そのレコードを小学生・中学生の頃に勝手に聴き、音楽に興味を持ち始めました。

 

 

その後、クイーンが日本ツアーにやってきて、

国立代々木競技場 第一体育館でのライブに連れて行ってもらいました♬

 

 

 

 

そのライブツアーのオープンニングに間に合わず、

会場に慌てて駆け込もうとしたのですが、

入口に入る前から、

爆音が外にまで響き渡っていました📣

 

 

その音を聴いて鳥肌が立つほどの興奮を味わった事が今でも忘れられないほどによく覚えています。

 

 

 

 

 

 

私が19歳の時、フレディマー・キュリー はエイズでこの世を去りました。

 

 

私はその当時、専門学校に通っていたのですが、

プレゼンテーションの授業があり、

 

クイーンというバンド、そしてフレディ・マーキュリーの死について、

20分間のプレゼンテーションを行なったことを映画を観ている間に思い出しました。

 

当時、何故そのプレゼンをしたのか?

そして、どんな事を話したのか?

細かくは思い出せませんが・・・

 

 

その後、

22歳の時、イギリスでの留学中には、

ロンドンの地下鉄に乗っていて、

その電車の中で突然フレディ・マーキュリーの従兄弟に出会い、

話をする機会もありました。

 

 

何かと思い出深いアーティストでしたから、

必ずこの映画は観に行こうと思っていたので観ることが出来て良かったです。

 

 

最後のシーンでは、父親の教えを実践して、その期待に応える

フレディの想いと行動に感動しました😢

 

 

 

今週は私の思い出話になってしまいましたが、

 

 

12月は、

中学校時代の同窓会、

このクイーンの映画、

私の10代の頃の思い出を振り返ることのできる時間を多く持つことができた

ひと月となりました。

 

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました(^^)

 

Facebook