• Instagram
  • Facebook
  • HANATOMO ONLINESHOP
  • お知らせ一覧
  • 届けたいメッセージ
    • 会社概要
    • 施設情報
    • 採用情報
  • 私達の事業紹介
    • ウェディング
    • フューネラル
    • メディア掲載
    • イベント
    • 店舗
  • 地域プロジェクト
  • 店舗のご案内
  • お問い合わせ

スタッフブログ

2018.02.07
【はるきちママ ブログ更新♪】「HUG!」の巻

皆様、こんにちは!!(*^_^*)

水曜日がきました☆
はるきちママです☆

 

 

今回のタイトルは...

 

HUG(はぐ)!!

です。

 

なにかというと・・・

 

 

先日やまね~さん(私のブログでお馴染みの♪)が参加した、

災害が起きたときの防災訓練のセミナーです★

 

ご紹介させて頂きます!!(^^)/

どうぞご覧下さい♪

 

 

scan

 

 

弊社は第3回のプログラムに参加致しました!!

 

 

scan-22

 

HUGとは、避難所運営ゲームの頭文字です☆

 

 

今回は避難所運営を仮想するゲーム(HUG ハグ)を

行政と自治会の方と一緒に考えました。

進行は社会福祉協議会(通称:社協)さんです。

 

18-02-02%e2%91%a5

 

 

弊社のM常務も参加です!!

18-02-02%e2%91%a0

 

 

 

内容は・・・

[東京で30年以内に70%の確率で起きる大地震。規模はマグニチュード8程度を想定]

 

また…

・当日は雨の日曜日

・100人が避難所の小学校体育館の外まで来ている

・通路がなければ120人入る体育館

を想定。

 

18-02-03%e2%91%a1

 

カードが読み上げられます。

カードには、

避難者の地域・年令・性別・国籍・抱えている事情が記入されています。

例→《世帯主ブラジル人:心臓病/妻は怪我で入院…等)

 

 

押し寄せる避難者を平面図上に適切に配置していくには・・・・

 

18-02-01%e2%91%a2

 

イベントというカードもあります。

これは、「仮設トイレが5時間後に届く」等の情報カードです。

情報をどのように対処するか...

皆で話し合いながら進みました。 

 

参加者は34名でした。

 

やまね~さんたちのテーブルは・・・

・矢崎町民生委員

・地域包括支援職員

・府中市危機管理課職員

・矢崎婦人部長

・美好町在住女性

・弊社のM常務&やまね~さんの7名

 

18-02-02%e2%91%a3

 

 

後半は、地域とのつながりというテーマで

ディスカッションし、発表しました!!(^o^)

 

18-02-02%e2%91%a4

自治会長です♪

お世話になっております・・・。m(_ _)m

 

最後、役員さんから・・・、

「日中、高齢者の多い矢崎町地区では、災害時は花智の若い人のお力をお借りしたい」

との挨拶がありました。

ささえあいですね!!(*^_^*)

 

 

 

一日を終えて、やまね~さんの感想です。↓

 

様々な方々とディスカッションし、

みなさんで支え合っているという事を強く実感。

本当に感謝の気持ちでいっぱいですとの事でした!!(*^_^*)

 

 

私もやまね~さんからお話しを聞いていると、

やはり、事前に対策を考えておくというのは非常に大事な事だというのが

改めて強く思いました!!

また、災害に備えなくては!!

皆様にとっても、きっかけになって頂ければ幸いです…☆

 

 

 

では、また♪

 

 

Facebook

ブログ

2018.02.07
【はるきちママ ブログ更新♪】「HUG!」の巻

皆様、こんにちは!!(*^_^*)

水曜日がきました☆
はるきちママです☆

 

 

今回のタイトルは...

 

HUG(はぐ)!!

です。

 

なにかというと・・・

 

 

先日やまね~さん(私のブログでお馴染みの♪)が参加した、

災害が起きたときの防災訓練のセミナーです★

 

ご紹介させて頂きます!!(^^)/

どうぞご覧下さい♪

 

 

scan

 

 

弊社は第3回のプログラムに参加致しました!!

 

 

scan-22

 

HUGとは、避難所運営ゲームの頭文字です☆

 

 

今回は避難所運営を仮想するゲーム(HUG ハグ)を

行政と自治会の方と一緒に考えました。

進行は社会福祉協議会(通称:社協)さんです。

 

18-02-02%e2%91%a5

 

 

弊社のM常務も参加です!!

18-02-02%e2%91%a0

 

 

 

内容は・・・

[東京で30年以内に70%の確率で起きる大地震。規模はマグニチュード8程度を想定]

 

また…

・当日は雨の日曜日

・100人が避難所の小学校体育館の外まで来ている

・通路がなければ120人入る体育館

を想定。

 

18-02-03%e2%91%a1

 

カードが読み上げられます。

カードには、

避難者の地域・年令・性別・国籍・抱えている事情が記入されています。

例→《世帯主ブラジル人:心臓病/妻は怪我で入院…等)

 

 

押し寄せる避難者を平面図上に適切に配置していくには・・・・

 

18-02-01%e2%91%a2

 

イベントというカードもあります。

これは、「仮設トイレが5時間後に届く」等の情報カードです。

情報をどのように対処するか...

皆で話し合いながら進みました。 

 

参加者は34名でした。

 

やまね~さんたちのテーブルは・・・

・矢崎町民生委員

・地域包括支援職員

・府中市危機管理課職員

・矢崎婦人部長

・美好町在住女性

・弊社のM常務&やまね~さんの7名

 

18-02-02%e2%91%a3

 

 

後半は、地域とのつながりというテーマで

ディスカッションし、発表しました!!(^o^)

 

18-02-02%e2%91%a4

自治会長です♪

お世話になっております・・・。m(_ _)m

 

最後、役員さんから・・・、

「日中、高齢者の多い矢崎町地区では、災害時は花智の若い人のお力をお借りしたい」

との挨拶がありました。

ささえあいですね!!(*^_^*)

 

 

 

一日を終えて、やまね~さんの感想です。↓

 

様々な方々とディスカッションし、

みなさんで支え合っているという事を強く実感。

本当に感謝の気持ちでいっぱいですとの事でした!!(*^_^*)

 

 

私もやまね~さんからお話しを聞いていると、

やはり、事前に対策を考えておくというのは非常に大事な事だというのが

改めて強く思いました!!

また、災害に備えなくては!!

皆様にとっても、きっかけになって頂ければ幸いです…☆

 

 

 

では、また♪

 

 

Facebook